トップ

生産・出荷統計データ
出版物のご案内
可塑剤のMSDS
フタル酸エステルと環境ホルモン問題 Q&A
可塑剤のリスクアセスメント文書集
 
Kasozai Information

ニュースレター「KASOZAI INFORMATION」バックナンバー目次(No.9〜27)
No.27(平成28年11月)
  特   集

・新会長インタビュー
可塑剤工業会 会長 山口慎吾
・世界各地域での フタレート規制の現状
・グリーンプラスティサイザー開発研究フォーラム2016(上海)に出席
 ― 中国増塑剤工業協会との交流を再開 ―
・DEHP 優先評価化学物質から一般化学物質への移行に向けての活動
 ― PRTR 届出量算出適正化への取り組み ―

工業会通信

・高分子の耐熱性を向上させる逆可塑剤
 大阪大学大学院理学研究科高分子科学専攻 講師 浦川 理
・可塑剤データ:フタル酸エステルの環境濃度調査結果

No.26(平成26年10月)
  特   集

・新会長インタビュー
可塑剤工業会 会長 小原紳―郎
・5km2メッシュ(格子単位)推算ではリスク懸念有りとされる地域はゼロ!
化学物質評価研究機構(CERI)安全性評価技術研究所の調査論文
「DEHPの改正化審法に対応した人健康リスク評価の試行」
・欧州フタル酸エステル類の規制動向、その対応と今後の展望

工業会通信

・可塑剤を利用した光学号守性の改質技術
北陸先端科学技術大学院大学
マテリアルサイエンス研究科
山口 政之教授
・可塑剤データ

No.25(平成24年9月)
  特   集

・新会長インタビュー
可塑剤工業会 会長 野村正朗
・KASOZAI COLUME 最近のJPIA研究成果
ヒトバイオモニタリングによるDEHPの代謝プロフィール
−安全性への考察。生殖毒性における種差を確認−

工業会通信

・ACC-PEP スチーブン・リソット専務理事インタビュー
・中国増塑剤行業協会 司会長からのメッセージ
・ASEAN VINYL COUNCIL 事務局長 NAMSAK氏からのメッセージ
・可塑剤データ

No.24(平成22年9月)
  特   集 ・新会長インタビュー
可塑剤工業会 会長 北坂昌二
・KASOZAI COLUME 
欧州におけるRoHS指令改正の審議経過
化学物質審査規制法(化審法)の改正
・特別講演 お茶の水女子大学知の市場会長 増田優氏
化学物質総合管理から総合経営へ危機(リスク)と好機(チャンス)
−企業は、いま何をすべきか−
工業会通信 ・日米欧の可塑剤工業会による三極会議をドイツで開催
・可塑剤データ
No.23(平成20年12月)
  特   集 REACHとDEHP 認可対象物質とその対応
・ヨーロッパにおける可塑剤の現状と欧州可塑剤・
中間体協議会(ECPI)の活動
・DEHP とREACH―候補物質リストQ&A―
・英文MSDS の入手方法
・CMR 物質の認可と分類基準
・欧米日のフタル酸エステル系可塑剤規制
工業会通信 可塑剤データ
No.22(平成20年6月)
  特   集 塩ビ・可塑剤の”復権”
・塩ビ・可塑剤は世界中で安全に利用されています
・進む可塑剤の安全性解明
・各国の化学物質管理と可塑剤規制状況
・相次ぐメディアの塩ビ・可塑剤”復権”報道
シリーズ
/環境・安全性研究最前線
これからの化学物質の環境安全性の評価と管理のあり方
工業会通信 可塑剤データ
No.21(平成19年8月)
  特   集 可塑剤工業会50創立周年記念行事
・記念講演 吉村作治氏(サイバー大学学長)
・来賓ご挨拶
シリーズ
/環境・安全性研究最前線
DEHPの生殖毒性に関するげっ歯類での種差を明らかにする試験結果
工業会通信 ・MSDS改訂
・可塑剤データ
No.20(平成18年8月)
  特   集 新会長インタビュー
シリーズ
/環境・安全性研究最前線
ロングインタビュー<環境・安全性研究最前線>
・東北薬科大教授 浪越通夫氏
生物が生産する化学物質の中から有用なものを探し出して医薬品へ応用 
工業会通信 可塑剤データ
No.19(平成17年11月)
  特   集 日米欧三極会議を初めて日本で開催
シリーズ
/環境・安全性研究最前線
<環境・安全性研究最前線>
−「愛・地球博」特別編
(財)2005年日本国際博覧会協会 審議役兼運営統括室長 本庄 孝志氏
工業会通信 可塑剤データ
可塑剤トピックス
No.18(平成17年4月)
  特   集 ・DEHPの最新レポート
日本におけDEHPのリスク議論がいよいよ決着!
シリーズ
/環境・安全性研究最前線
ロングインタビュー<環境・安全性研究最前線>
・吉田 喜久雄氏
化学物質の有効利用を目指し、シミュレーションモデルを活用した詳細なリスク評価手法を開発
工業会通信 可塑剤データ
No.17(平成16年11月)
  特   集 ・会長インタビュー
可塑剤工業会 川崎芳夫
可塑剤用途の現場から コンパウンドの現場「 リ ケ ン テ ク ノ ス(株)」
シリーズ
/環境・安全性研究最前線
ロングインタビュー<環境・安全性研究最前線>
・大歳 幸雄氏 化学物質のリストコミュニケーションにおける合意形成 
工業会通信 日米欧会議
可塑剤データ
No.16(平成15年9月)
  特   集 ・会長インタビュー
可塑剤工業会 会長 阿部紘一
・可塑剤トピックス
可塑剤用途の現場から 壁紙の現場「オカモト(株)」
シリーズ
/環境・安全性研究最前線
ロングインタビュー<環境・安全性研究最前線>
・東京大学教授 渡辺 正氏 「ダイオキシン・環境ホルモン問題は壮大なムダか」
工業会通信 可塑剤データ
臨時号(平成15年2月)
速報 安全性試験結果レポート
霊長類を用いた幼若期からの長期投与試験でDEHP(DOP)は精巣毒性を示さず
No.15(平成14年6月)
  特   集 海外特別寄稿
・EUにおける可塑剤の状況
・米国における可塑剤の状況
可塑剤用途の現場から 農ビの現場 「三菱化学MKV」
シリーズ
/環境・安全性研究最前線
ロングインタビュー<環境・安全性研究最前線>
・名古屋市立大名誉教授 伊東信行氏 「化学物質のリスク管理」
工業会通信 日米欧会議
可塑剤データ
No.14(平成13年7月)
  特   集 フタル酸エステルの安全性に向けた取り組みの最新状況
〜霊長類を用いた発生・毒性試験等
可塑剤用途の現場から フィルムの現場
「アキレス」
シリーズ
/環境・安全性研究最前線
ロングインタビュー<環境・安全性研究最前線>
・東京大学教授 安井 至氏 「化学物質管理、情報伝達手法」
工業会通信 日米欧会議
可塑剤データ
No.13(平成12年7月)
  特   集 新会長ご挨拶
可塑剤工業会 会長 藤田 淳
可塑剤用途の現場から ホースの現場 「長野三洋化成」
シリーズ
/環境・安全性研究最前線
ロングインタビュー <環境・安全性研究最前線>
・横浜国大教授 浦野紘平氏 「リストコミュニケーション」
工業会通信 日米欧会議
可塑剤データ
臨時号(平成12年4月)
緊急特集
DEHPの発ガン性論議が国際的に決着!
国際ガン研究機関がDEHPをヒトに対する非発ガン物資に分類
No.12(平成11年11月)
  特   集 安全性試験結果/DOAがエストロゲン活性を示さないことを確認
シリーズ
/環境・安全性研究最前線
ロングインタビュー<環境・安全性研究最前線→特別編>
・淑徳大教授 北野大氏「環境問題と化学物質」
・国立衛研薬理部長 大野泰雄氏「毒性学の現状と種差」
工業会通信 米国レポート
日米欧会議
可塑剤データ
No.11(平成11年4月) 
  シリーズ
/環境・安全性研究最前線
ロングインタビュー<環境・安全性研究最前線→特別編>
・横浜国大教授 中西準子氏「環境リスク論」
・お茶の水女子大教授 細谷治夫氏「環境活性相関」
工業会通信 日米欧会議
可塑剤データ 
No.10(平成10年11月)
  特   集 新会長ご挨拶 会長 鈴木 宗夫
安全性試験結果
シリーズ
/環境・安全性研究最前線
ロングインタビュー<環境・安全性研究最前線>
(株)三菱化学安全科学研究所 鹿島研究所長 藤井治氏
No.9(平成10年4月)
  可塑剤用途の現場から 床材の現場 「東リ」
シリーズ
/環境・安全性研究最前線
<環境・安全性研究最前線>特別編
可塑剤工業会による環境保全に向けた取り組みの最新状況
工業会通信 日欧会議
可塑剤データ

Copyright (C) 2004 Kasozai